忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/04/24(Mon)12:32

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ナナ&ジャズの遅すぎたクリスマスプレゼント

2016/01/23(Sat)02:00

やっと!!!ナナ&ジャズに、新しいカラーとリーシュが届きました。

いやぁ、それにしても今回は長かったデス。最悪と思われるカナダのサービスに慣れている飼い主でさえ、ちょっとこれはないんじゃないの????と思ったくらいでしたから。だってカラーとリーシュ受け取りに、3ヶ月も待かかったんですョ。

商品自体はとってもお気に入りで、カラー&リーシュ共にリピートです。たくさんの布地サンプルから好きなものを選び、幅や長さを伝えてカスタムオーダーするシステムですョ。

右側ふたつは以前購入したもの。毎日使うと、布はどうしてもぼろぼろになってしまいます。左のふたつは新旧を比べてみたもの。一番左が古く、少し色あせていますね。

ナナ姐さんには、ピンクにブラウンのドット。ジャズミンは前回と同じく、チャコールにブラックのドットをチョイスしました。

カナダではキュートなカラーやリーシュの選択肢があまりなく、こちらは貴重なお店のひとつです。だから、余計にもう少しがんばって欲しいなぁ。

ここからは、オーダーから受け取りまでの流れになります。ネチネチ長くなりますので、ご興味のある方だけどうぞ。


※青枠が飼い主、白枠はショップさんです。

2015年10月13日
飼い主よりコンタクト。
以前と同じものを再オーダーしたいと伝える。

2015年10月14日
お店より返信あり。
布地やサイズについて相談。

2015年10月15日
ピンクはカラー&リーシュの完成品在庫があったかも?とのことで、確認してもらうことになる。

(しばらく返事なし)

2015年10月21日
ピンクの在庫があったかどうか、こちらからフォロー。

2015年10月24日
ピンクは完成品在庫はないが、リクエスト生地は在庫があるとのことで、ナナ用にピンク&ブラウン、ジャズ用にチャーコル&ブラックでカラーとリーシュをオーダー。
支払い方法について質問。

(しばらく返事なし)

2015年11月4日
支払い方法について先方より連絡あり。
  
2015年11月5日
支払い完了。送付先連絡。
飼い主は日本&台湾のバケーションへ出発。

(帰国後オフィスに荷物なし)

2015年11月26日
すでに荷物が送られているか、飼い主からフォロー。

大量オーダーが入ったために少し遅れているが、翌日必ず発送するとの連絡。

(通常オーダーは数日で届くところ、10日ほど待っても荷物なし。)

2015年12月7日
クリスマスまでに送ってもらえるかどうか、飼い主より確認。

すでに荷物は送られているはずだが、再度確認するとの連絡。

(そこから10日。連絡なし&荷物なし)

2015年12月17日
荷物を送るとの連絡があってから3週間ほど待っていること。支払いを1ヶ月半前に済ませながらも、まだなにも受け取っていない旨を連絡。

ショップより謝罪の連絡あり。なんでも、チャコール生地の在庫がなく(2ヶ月前にはあるって言ってましたけどね・・・)、アメリカより取り寄せらしい。ピンクはすでに完成しているので、ピンクはすぐ郵送可能とのこと。

クリスマスまでにピンクだけでも届けばいいか・・・と思い、ピンクをまず発送してもらうようリクエスト。

(もちろん何も届かず年明け)
  
2016年1月8日
3週間経過しても、ピンクカラー&リーシュが届いていない旨連絡。

先方より、確かにクリスマス前に製作したと連絡あり。送った記憶はあるが、不確かなので確認するらしい。

(その後、1週間連絡&荷物なし)

2016年1月14日
飼い主よりフォロー。

ピンクとチャコールはすでに速達で郵送済みと連絡あり。(いつ???)

(1週間荷物なし。速達でそれはないだろ!!!)

2016年1月20日
飼い主よりフォロー。追跡番号を送ってもらえるようリクエスト。

2016年1月21日
やっと荷物到着!!!

でも、見てくださいよ、これ。速達の日付が1月20日なんですが。14日の時点で、速達郵送済みと連絡があったのに・・・。

カナダの人たちは、よくこういう大嘘をつきます。オトモダチが国連のお仕事でアフリカへ駐在していたのですが、発展途上国のアフリカ諸国と先進国のカナダで、サービスのレベルは大して変わりません。驚くことに、カナダ国内の大手企業でも同じです。(残念なことに、これが1回目などという経験ではありません。仕事でも日常茶飯事ですョ。)でも、カナダの人たちは、3ヶ月荷物が届かなくてもいちいちイライラしないのかもしれません。だって、これがスタンダードなサービスですからね(汗)特に誰も疑問に思わないのかも???? 

ブログは不特定多数の方の目に触れますし、あまりカナダの悪口は書かないようにはしているのですが、これがカナダの実態です。本当のカナダをお伝えすると、飼い主は本を一気に5冊くらい執筆できる気がするなぁ。オトモダチからは、飼い主FBはナショナルジオグラフィック・カナダ版と呼ばれています(汗汗汗)

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.750|おされComment(2)Trackback

Comment

無題

2016/01/23(Sat)07:34

うひょ!!ものすごいカナダクオリティ!3ヶ月ってありえないですね。でもshortyさんすごく丁寧に対応しててえらいです〜!

嘘つきますよね。。。
今日ちょうど嘘に遭遇しました。仕事で注文したガスの濃度がどう考えても、指定したものの1000倍くらい高くて、オカシイと、その会社に文句言って、検査を頼んだんですよ。でテスト結果は何も間違えはなかったとか言うんで、おかしいなあと思いつつ、うちで測定してみたら、出てきた濃度の結果が、あるべき値(指定した値)になってた!こりゃどう考えても、内緒で中身入れ替えたっしょ!!みたいなね。。。

shorty著の5冊セット本読みたいわあ〜!笑


ps ナナさんのブランケット巻きに、はなぢ!

No.1|by わる|URLMailEdit

Re:無題

2016/01/26(Tue)01:02

わるさん

カナダもすごいけど、アメリカも同レベルですよね(汗)サプライヤーさんにはアメリカ企業も多くて、わたしもオフィスでキレてます(汗汗汗)こっちが嫌味を言うと(というかまったくの正論だけど)意味不明な逆キレしますよね・・・彼らは。

そのガスの会社!!!絶対嘘付いてるし!!!!普通にありえないけど、北米だからありえるというか納得するというか(汗)アポイントがあっても相手が来ないのは普通だし(行ったけどこっちに誰もいなかったとか嘘をつくのはデフォ)、修理しました~と請求しておいて直っていないことも多々あるし(詐欺だろ!)、サブコンの人たちとかデポジットを取ったまま一切仕事しないとか(それって盗みじゃないのか???)ね。わたし、正規ディーラーでオイルチェンジして、オイルを入れ忘れられて車炎上する手前ってこともありましたよ(涙)

わたしだけなら「どんだけアンラッキーなの?」って思うけど、同僚も友人も家族もみんな一度は必ず何らかの被害にあっていて、わたしだけじゃないのがこの国のレベルを物語ってると思われ。

しかし実際執筆したら、カナダ大使館からイメージ下がるって訴えられないかしらw

無題

2016/01/23(Sat)15:17

Shortyさん本5冊書いてくださいよ
読みたいわww

しかしこんなにも可愛いパグ2匹も珍しいな

No.2|by NONAME|URLMailEdit

Re:無題

2016/01/26(Tue)01:03

匿名さま

ありがとうございます~。カナダの実態(悪口)で印税生活できるかなw

この国に住むと、本当にありえないことばっかりです。でも、多少のことでは驚かないようになったのが悲しいです。慣れとは怖い・・・。
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字