忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/06/28(Wed)02:28

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

北欧旅行(お犬様編)

2016/12/16(Fri)02:10

※この旅行記は、カナダに住む飼い主の感想です。日本に住んでいらっしゃる方とは、視点が異なるかもしれません。コペンハーゲン観光編郊外観光編お買い物編食事編はこちらからフィンランド観光編お買い物編食事編はこちらから

フィンランド&デンマークを旅行して感じたこと。北米と比べると、北欧はわんちゃんが人間とうまく生活を共にしています。

こちらは、コペンハーゲン市内にたたずむ小さなお城「ローゼンボー城」です。

ローゼンボー城敷地内のガーデンでは、たくさんのわんちゃんがお散歩中でした。モントリオールだと、こういった場所では絶対にわんこNGになると思います。わんこ禁止の公園も多いですから。だから、こういう光景は本当に羨ましいです。

11月のフィンランド&デンマークでは、お洋服を着ているわんちゃんが多かったです。寒さ対策のためかな? お店でもわんちゃん用のお洋服を見かけましたので、北米に比べて抵抗がないのかもしれません。

先日アメリカで、お洋服を着せられたわんちゃんが保健所に保護されました。わんちゃん、そのお写真ではものすごく怒っているようでした。どうして怒っているのか、背景はわかりません。知らない場所&人に囲まれて怯えていたのかもしれませんし。飼い主はそのお写真を見て「飼い主さん、今頃あなたを探しているよね」と思ったわけです。しかし、インターネットは違いました。みなさん、飼い主さんを猛バッシング。「こんな洋服を着せられて、犬が可哀想」「飼い主にこんな格好をさせられたら、逃走したくもなる!」「犬に洋服を着せるなんて、バカ飼い主」 人生のだいたい半分をカナダで過ごしておりますが、カルチャーショックとはこのことですョ・・・。

フィンランドやデンマークでは、レストランやカフェでもわんちゃん同伴が多々見られました。(モントリオールでは、ただコーヒーを一瞬テイクアウトするだけでもわんちゃん入店禁止です)そして、店内ではわんちゃんがとても大人しいです。
 
だからこそ、トレーニングがしっかりできているのかな。オフリーシュのわんちゃんにもたくさん出会いました。

きちんと横断歩道で信号を待つわんちゃん。かなり交通量の多い道路でしたが、オフリーシュです。

飼い主さんと歩調をあわせて横断歩道を渡り、そのまま側にぴったりとくっついていました。

こちらはコペンハーゲン市内、市役所前の大通りです。びゅんびゅん車は通っていましたが、飼い主さんと一緒に歩くわんちゃんたち。どちらもオフリーシュでした。
  
お店の入口で、飼い主さんを待っているわんちゃんたちも多かったです。

そして、肝心のおパグさん。飼い主は19日間北欧に滞在しておりましたが、実際に生おパグさんと出会ったのは3回のみ。ヘルシンキで遠くにスポットしたフォーンちゃん、お写真上のおもちゃ屋さんで出会ったフォーンちゃん、レストランの帰りに遭遇したブラックちゃんです。ブラックパグちゃんは、夜道のため暗闇と同化。お写真を撮ることができませんでした。

北米に比べて人気が高いなぁと思ったのが、フレブルさんです。本当に1日1回はフレブルさんに会いました。カード類もフレブルさんバージョンは多かったですし、同じ鼻ぺちゃでも、北欧での人気は(おパグさんよりも)フレブルさんのようです。

ナナ&ジャズを連れて北欧へ移住できるとしたら、飼い主はおそらくYES!と即答することでしょう。ここよりも、絶対にわんこにやさしい国だもの~。北欧と日本なら、飼い主はもちろん日本を選びますョ。

さて、これにて飼い主の北欧旅行記も終了です。長い記事にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。次のバケーションまで、がんばって働きますョ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.893|お出かけComment(1)Trackback

Comment

素晴らしい~

2016/12/16(Fri)07:50

オフリーシュまでは許されないでしょうが、トロントやバンクーバーだとレストランや公共交通機関に犬連れはOKだと聞いたことがあります。
アルファコンのスノーウェア、コタ&スズは実寸せずに買いましたよ。既に持っているワン友のサイズを散々確認させてもらってから買ったこともあり、問題はありませんでした。
ところで、一気にマイナス20度になりましたね。ヨギーはブーツ嫌いで履かせたことがないと聞いて、今まで裸足で歩かせていましたが、今日はキツかったみたいで何度かビッコひいてました。(そのクセ、返りたがらず、夕散歩だけで2時間!!!泣)
地域によってワンコ服の解釈に それほど隔たりがあるんですね。コタ&スズとも赤基調のスノーウェアなので、行き交う人々にクリスマス仕様だねっ!と声を掛けられまくってますが、今日ほどの気温になると口が動かず、挨拶を返すことすらできません。。。

No.1|by いわたろー|URLMailEdit

Re:素晴らしい~

2016/12/17(Sat)06:00

いわたろーさん

トロントとバンクーバーは、レストランや公共交通機関に犬OKなんでしたっけ?(全然記憶にない)同じ国内でも、全然違いますねー。ケベック、イケてないな・・・。

スノーウェア、試着なしで買ってぴったり?すごい、ラッキー!

さすがにマイナス20度だと、バックヤードにトイレへ行くだけで、ナナ&ジャズは3本足歩行です。Yogiもここ数日はお外に行きたがらないって。テラスに積もった雪の上でトイレしてるらしいです。それ以外は暖炉前で爆睡。

しかし、コタ&鈴はさすがに元気ですね!この気温でも夕散歩2時間!!!いわたろーさんの顔面凍るね・・・わんちゃんもだけど、飼い主さんも凍傷とか気をつけてください~。
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字