忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/11/24(Fri)12:26

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

デンマーク旅行(コペンハーゲン郊外観光編)

2016/12/12(Mon)00:30

※デンマーク旅行記は、カナダに住む飼い主の感想です。日本に住んでいらっしゃる方とは、視点が異なるかもしれません。コペンハーゲン観光編はこちらからフィンランド観光編お買い物編食事編はこちらから。 

滞在中の時間に余裕があれば、コペンハーゲンを離れての日帰り旅行もオススメかと思います。飼い主&サブ飼い主さんは、コペンハーゲンカードをふんだんに利用しましたョ。

ヴァイキング船博物館 & ロスキレ大聖堂
 
コペンハーゲン中央駅からは電車で30分ほど。デンマークで10番目に大きい都市、ロスキレにやって来ました。(電車はコペンハーゲンカード利用で無料です)

まずは「Viking Ship Museum」から。駅からは結構歩きます。20~30分くらいかな。ここは絶対、夏に訪れるべきかと思いました。なぜなら、夏はヴァイキング船の航海体験が出来るから。ビデオはとても楽しそうでしたョ。あと、予想に反しミュージアムショップがかなりイケてます。(コペンハーゲンカード提示で入場料割引あり)
 
まったく予備知識なしに訪れた世界遺産の「Roskilde Cathedral」は、良い意味で期待を裏切られました。(コペンハーゲンカード利用のため入場料無料)15世紀からデンマークの歴代王族が葬られてきたらしく、とにかくすべてがゴージャスなのです。「葬られてきた」というのだから、教会内は棺だらけ。しかし棺の装飾が素晴らしく、不気味ではありません。非常に美しいです。こちらでいただく事の出来るパンフレットもカタログのよう!

ロスキレ大聖堂斜め前の広場では、ファーマーズマーケットが開催中でした。また、小さなロスキレ・ダウンタウンでは、クリスマス用にたくさんのお生花も販売されておりました。

さすがはデザインの国デンマーク。郊外へ出かけても、インテリアショップの品揃えやお花のアレンジメント、クリスマスリースなど何でもオシャレです。カナダとは大違いだな・・・。


フレデリクスボー城、クロンボー城 & ルイジアナ近代美術館
 
この日もコペンハーゲン中央駅から電車に乗り、郊外へ向かいます。(コペンハーゲンカード利用のため電車は無料)

飼い主、デンマークの電車は結構ややこしいと感じました。スクリーンでプラットフォームを確認して電車を待っていても、いきなりプラットフォームが変更になったりするんです。みんながぞろぞろ移動し始めるので、それで気付くという・・・。郊外でよくあったのが、ふたつの電車が同じプラットフォームから発着すること。注意していないと、どちらの電車に乗るのか間違えてしまうと思います。

早起きして向かった先は「Frederiksborg Castle」です。iPodの観光音声ガイドサービスを無料で貸していただけるので、自分のペースで見学することができました。小さめのベルサイユ宮殿という感じで、お城見学は1時間ほど。すべてのお部屋が豪華です。

これまた夏に再訪すれば、お庭もグリーンがいっぱいで楽しめるなぁ。(コペンハーゲンカード利用のため入場料無料) 
 
反対に少しがっかりしたのが、その後に訪れた「Kronborg Castle」かな。シェイクスピアのハムレットの舞台として有名な、世界遺産のお城です。(コペンハーゲンカード利用のため入場無料)おそらくこれは、飼い主たちが訪れた時期の問題なのだと思います。

夏は下記お写真のように緑豊かで美しいと思うのですョ。冬はもうね、全体的にグレーで哀しい気分になります。飼い主たちは閉館直前に訪れたこともあり、迷路のような地下牢も(外が真っ暗な分)余計に光が差し込まず。スマホのライトがなければ、1m先も見えない暗闇でした。 

※お写真お借りしました。

夏にはお城の中庭を使ってハムレットが上演されているそうです。訪れるならば、絶対に夏でしょう。 冬の間は、閉館直前はオススメしません。

駅近くの商店街の小さな通りは、ストックホルムのガムラスタンに似ていました。そして、ストックホルムにはまた遊びに行きたくなりました。

気を取り直して向かった先は、世界一美しい美術館とも呼ばれる「Louisiana Museum」です。

しかし、ここでも問題が。日照時間の短い北欧の冬にもかかわらず、到着は夕方。というわけで、建物もお庭も真っ暗すぎで何も見えません。こちらも再訪決定ですネ。

展示物はかなり見ごたえありでした。そして、ミュージアムカフェもショップも最高に良かったです。

※お写真お借りしました。明るい日のイメージです。

飼い主は日本語のガイドブックを信じ、1日でフレデリクスボー城 --> クロンボー城 --> ルイジアナ近代美術館と訪れましたが、日本人の飼い主でも辛かったです。時間に余裕がなく、ゆっくり見学できません!1日にふたつが限界だなぁ。

 
オーデンセ

時間が足りず、泣く泣く諦めたアンデルセンの出身地オーデンセ。デンマークといえば、童話作家のアンデルセン!次回はぜひ訪れたいです。


マルメ(スウェーデン)
コペンハーゲンからマルメは、電車でたったの30分!当初から計画に入れていたのですが、これまた時間が足りず&マルメは雨予報。お天気の良かったコペンハーゲンで1日を過ごしましたが、若干心残りだなぁ。スウェーデンの方が物価もお安いですし!


デンマーク(お買い物編)へ続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.887|お出かけComment(0)Trackback

Comment

お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字