忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

ナナさん、ガーガー呼吸で病院へ

2016/08/27(Sat)02:15

ジャズミンは元々ガーガー&ブーブー呼吸が日常茶飯事なのですが、ナナさんまでもが同様にガーガーと呼吸が荒くなったため、かかりつけの獣医さんへ連れて行きました。(ジャズミン、鼻腔狭窄の手術記事はこちらから

とりあえずは食欲もあり、元気いっぱいナナさんですョ。しかしサブ飼い主さんは「肺炎?風邪?寝冷え?もしかして気管に異物混入???」とナナさんを非常に異常に心配し、「放っておけない!!!」と自宅より仕事をする始末。

まずは先生に心臓音を聞いてもらったところ、特に異常は感じられないとのこと。聴診器できちんと心臓の鼓動が聞こえるそうです。(ガーガーと呼吸が荒すぎる場合には、その音で心臓の音がかき消されてしまうそうな)お熱も平熱のため、感染症の疑いもありません。

続いてX線撮影です。レントゲン写真にも異常は見られず(院長先生含め、3人の先生がチェック済み)、アレルギーもしくは呼吸法が原因ではないか?とのことでした。

シーズン的なこともあり、8月はアレルギーで来院するわんちゃんが多いそうです。また、パグ含む鼻ぺちゃ犬は他よりも気管が細いために(わたしたちがストローで呼吸しているようなイメージだそうです)長年の呼吸法により炎症した可能性も考えられるとのこと。

炎症を抑える注射の後に、抗生物質を処方していただきました。通常ならば注射で症状が改善されるそうですが、呼吸が悪化した場合には抗生物質を与えるそうです。サブ飼い主さんが、どうしてもバックアップで抗生物質が欲しいと先生に頼み込み (-。-;)。

ちなみに診察前の体重測定では、ナナさん16.4lbs(7.4キロ)、ジャズミン14.8lbs(6.7キロ)でした。飼い主は、デブったからのガーガー呼吸なのでは????と内心冷や冷やしておりましたが、先生からは「ダイエットするように!」とも「太りましたね・・・」とのコメントもなし(´∇`) ホッ

しかしお会計に関しては、全然安心できません。診察費用、X線撮影、注射、抗生物質、(ナナさんへの)ご褒美おもちゃで3万円近くが飛んでいきました ・゚・(ノД`;)・゚・

注射効果なのか?ナナさんのガーガー呼吸は少し小さくなったような気がしますが、以前のような静かな呼吸に戻ることを祈ります m(゚- ゚ )カミサマ!


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.839|健康のことComment(0)Trackback

ナナ&ジャズ、嵐の前の朝散歩

2016/08/26(Fri)02:35

先週土曜日はファミリーBBQのため、ちびっこを含む30名ほどが我が家へ大集合でした。

女の子はおパグさんたちとすぐに打ち解けることが出来ましたが、男の子たちはかなり時間がかかったかな。なぜならば、ジャズがギャンコラ騒ぐ ---> (ちびっこが)びびって逃げる ---> ジャズが追いかける ---> 泣く ---> パパ&ママに「ジャズは良い子よ~」と慰められる、のエンドレスだったから (゚ー゚;Aアセアセ

「(ジャズは)絶対噛まないし、怖くないよ~。逃げなければ、追いかけないからね~。」と伝えても、どうしても泣きながらダッシュしてしまう子供たち。飼い主が「STOP!」とコマンドしても、ちびっこをギャンコラ追いかけ続けるジャズ子さん ( ̄Д ̄;; 次回は最初から、もう少し距離が縮まることを願います。子供もわんこも言い聞かせるって難しいネ。

そんなこんなでかなり体力を消耗した土曜日でしたが、翌日もお散歩へは行かねばなりません。

午後からはストーム予報だったため、午前中はいつもよりたくさんのわんちゃんたちがお散歩に訪れていましたョ。ざっと40~50匹のわんちゃんたちとご挨拶できたかな。

この日初めましてだったのが、市町村ロゴの入ったユニフォーム着用のお兄さん。駐車場付近をパトロールされておりました。飼い主は「Hi」と挨拶を交わしただけなので、お兄さんがわんこの登録証をチェックしていたのか、オフリーシュをチェックしていたのか定かではありません。(最近厳しくなったわん登録証の記事はこちらから

そして、ここで驚いたこと。(パトロールのお兄さんがいるにも関わらず)みなさんいつも通り、森ではオフリーシュなのですョ。お兄さんの存在は無視ですか???? 

※ピットブル事件後、駐車場には「わんこをリーシュに繋ぐように」という看板が新設されています。(ピットブル事件とオフリーシュ記事はこちらから

「駐車場でパトロールのお兄さんに会ったよ~」と何人かの飼い主さんたちと話をしたのですが、みなさん口を揃えて言うのです。「パトロールの人たちは絶対に森の中には入ってこない&森の中のみオフリーシュOKという暗黙の了解があるから大丈夫!!!」 本当でしょうか??? まあ何事にも緩いカナダですから、信憑性はありそうです。(30年以上に渡ってオフリーシュOKだった場所のルールが急に変更となり、かなりの苦情が出ていることは事実です)

ちなみにこの森で飼い主が出会うわんちゃんたちは、みなさん非常によく躾がされています。わんちゃん同士の喧嘩を目撃したこともありませんし、攻撃的な子もおりません。吠える子もいなければ、喧嘩を売る子もおりません。飼い主さんが呼ぶと、すぐにヒール・コマンドのできる子たちばかりです。そもそもほとんどの子が、(コマンドなしでも)飼い主さんのすぐ側をぴったりついて歩きます。

森の周りには柵もありませんし、高速道路の出入口にも近く(田舎でも)交通量が少ないとは言えません。そのため、わんちゃんたちを信頼していない限り、飼い主さんはオフリーシュでわんちゃんをここに連れて来ないのではないのかな? 飼い主は怖すぎて、拾い食い&逃走の危険のあるナナさんを完全なオフリーシュには出来ませんから ・゚・(ノД`;)・゚・
 
とにかく、ナナ&ジャズや他わんちゃんたちが楽しくソーシャライズできる場所が、このまま継続されればよいなぁと思います。

※モントリオールの方は自己責任でお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.838|お出かけComment(2)Trackback

やっぱり似てる?ジャズ子とブリーダーさん家の黒パグちゃん

2016/08/18(Thu)01:10

我が家のナナ&ジャズは、同じブリーダーさんからやって来ました。

飼い主たちはふたりをパグ・シスターズと呼んではいるものの、実際にはおじいちゃんが同じの従姉妹です。
 
そして先日、ブリーダーさんとお話をしていた時にいただいたお写真がこちらです。

ジャズにそっくりの黒パグちゃん!!!この子も親戚パグだそうですョ。

彼女と似ているジャズの写真を探してみましたが、なかなかよいのが見つかりません (@Д@;

でも本当にそっくりパグズなので、2人を並べてぜひとも撮影したいなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.832|日常のことComment(1)Trackback

MOMODO.さんのおばけタンクを試したョ

2016/08/17(Wed)03:20

半年以上前に購入しておいたMOMODO.さんのおばけタンクたち。(MOMODO.さんのサイトはこちらから

元々はハロウィン用に用意していたのですが、上海からのスペシャルゲストのために前倒しでトライしてみましたョ。オトモダチ夫婦はお仕事で上海在住のため、モントリオールには1年に1度だけ里帰りしてきます。

こちらはChoiceシリーズ(受注作製品)、おばけ柄国産接結生地タンクです。いつも通りジャズミンはXSサイズ(丈: 標準)、ナナさんはSサイズ(丈: 標準) でお願いしています。

MOMODO.さんのお洋服は既製品サイズにもかかわらず、ナナ&ジャズにぴったりフィットするところが気に入っています。生地の肌触りがとても柔らかく、おパグさんたちもお洋服を嫌がりません。

この日もおパグファンのオトモダチご夫婦にキュート!ゴージャス!と連呼され、奥様は100枚近くおパグさんたちのお写真を撮っておりました。現在は別のわんちゃんを上海でレスキューしているご夫婦ですが、以前はずっと鼻ぺちゃ犬を飼っておりました。奥様のiPhoneケースはちゃんとおパグでしたョw

MOMODO.さんのお洋服効果で、ナナ&ジャズが100倍可愛く見えてしまいます~☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡


おまけ

おパグ部屋(サブ飼い主さん書斎)用にレトロなヴィンテージ・タイプライターをいただきました。サブ飼い主さんの同僚さん宅に放置されてあったらしく、まだまだ使用可能な現役選手。

大切に飾っておくネ (o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.835|おされComment(1)Trackback

ナナさんとお揃いネイル

2016/08/16(Tue)02:00

週末午前中はナナさん&ジャズ子にお留守番をお願いし、1時間ほど近所のネイルサロンへお邪魔してきましたョ。

今回はピンクの単色ネイルです。

濃い色から薄い色へチェンジするカラーチャートのようなネイルですが、薬指が偶然にもナナさんの舌とお揃いカラーヾ(〃^∇^)ノ

こんなところまでテレパシーで繋がっているとはっ!!!

ナナさんもびっくりだネ ワーイ♪ ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.833|日常のことComment(0)Trackback