忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

フィンランド旅行(お買い物編)

2016/12/08(Thu)00:40

※フィンランド旅行記は、カナダに住む飼い主の感想です。日本に住んでいらっしゃる方とは、視点が異なるかもしれません。フィンランド観光編はこちらから。

マリメッコアウトレットショップ

ものすごーーーーく楽しみにしていた「マリメッコ本社」訪問。聖地に辿り着いた飼い主は、到着早々非常にがっかりさせられます。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! なぜならば、カナダのマリメッコストアで購入する方が安いから!!!!全体的にアウトレット品も(カナダの正規品に比べても)全然安くありません。

それでも悲しいので、大して安くもないお洋服を2着購入し、タックスリファンドの手続きでレジのおねえさんに住所を伝えました。「カナダからのお客さんね、ほぼゼロよ」と。そりゃそうだよ、カナダで買う方がお得だもの 。・゚・(ノε`)・゚・。 カナダのマリメッコもよくセールやってるしネ。

でも、日本のお客様はたくさんお買い物をされていらっしゃったので、日本よりは安いんだろうと思います。カナダのみなさん、マリメッコは普通にカナダ国内で購入しましょう。マリメッコ社員食堂は、野菜たっぷりで美味しかったです。サブ飼い主さんには、遠いランチ場所だったネと言われる始末(汗)


アラビアファクトリー

マリメッコに続き「アラビアファクトリー」にも、かなりがっかりさせられました(ノДT)アゥゥ 飼い主が訪問した際には、アウトレット品は一切なし!まさかのゼロ!そして、アラビアもイッタラもカナダで購入するよりお高いのですョ。こう書くと、カナダってなんだか素晴らしい国ですネ。

いくつかセール品はありましたが、フィンランドからカナダへの送料を追加すると最終的にまったくお得ではありません。セール品が欲しいもの&軽いものだと、手荷物で持って帰ることができるのでそれだけはお得かな。それ以外のアラビア&イッタラは、同じくカナダ国内で購入しましょうネ。ここでも郊外まで出向いて手ぶらは負けた気がするので、2016年のクリスマス・オーナメントのみ購入しましたワ。


スリフトショップ
数年前に訪問したストックホルムでは、スリフトショップでお宝をザクザク探し当てました。ワゴンに積まれたアラビア&イッタラの山!選びきれないほどのチョイスに加え、ものすごくお安かったのです。しかし、ヘルシンキでは一切収穫なし。。。。(( T_T)トボトボ どこのスリフトもかなり強気のお値段設定で、とても馬鹿らしくなりました。普通にカナダのアンティーク・ストアで買う方が安いというネ。

同じく(カナダと比べると)アンティーク・ストアのお値段も、結構なぼったくりですョ。でも、日本で購入するようは安いんだろうな。


デパート
ヘルシンキのデパートは(時間がなければ)スキップして正解かと思います。ラインナップは結構微妙です。「ストックマン」はThe Bay、「ソコス」はSearsな印象を受けました。まったくお財布の紐が緩みません。デパートに関しては、ストックホルムやコペンハーゲンの方が圧勝です。


スーパーマーケット

ヘルシンキのお買い物で一番盛り上がったのが、地元のスーパーマーケットO(≧▽≦)O ワーイ♪ 有名どころの「S-market」や「K-market」も見つけるたびにチェックしましたが、もし時間があれば、というか無理やり時間を作っても!「K-Citymarket」は訪れるべきだと思います。地下鉄Kampi駅のお隣、Ruoholahti駅の目の前です。

ここは、小さなWalmartという感じかな。食料品、化粧品、衣類、電化製品、日用品など、基本的なものはなんでも店内で揃います。

当たり前ですが、店内広告はすべてフィンランド語表示。飼い主はお買い物をしているおねーさんたちに声をかけ、セール品を教えてもらいました。基本的にフィンランドの方は英語が通じます。そしていつもみなさん、とても親切に教えてくださいましたョ。
  
マリメッコもアラビアもイッタラも、K-Citymarketが唯一カナダよりもお得なお値段設定でした。ナプキンはいろんな種類を20個くらい買い占めてしまいましたヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ

お土産用にはアラビア・デザイナーさんコラボのFazerクッキーGeishaチョコレートムーミンの紅茶を。そして自宅用にクリスマスマグカステヘルミ・ディナープレートなどを購入し、食器類はすべて手荷物として梱包しました。

ディナープレートはもっと揃えたかったのですが、4枚が限界です。本当に重かった。機内持ち込みスーツケースが壊れるのではないかと、若干心配になりましたから。

唯一の心残りは、マリメッコの半額ベッドシーツは大きなサイズが売り切れだったことかなぁ。次回ヘルシンキを訪れることがあれば、また必ずチェックしたいお店です。


ペットサプライストア

フィンランドのわんちゃんたちは、かなりの確率でウィンタージャケットを着用していましたョ。店内にはお洋服もたくさんディスプレイされており、カナダよりもわんこのお洋服は市民権を得ているのでは?と感じました。おもちゃ類はカナダと大差なく。フードやおやつは、パッケージ買いしてしまいそうになりますネ!とても可愛らしいデザインです。

フィンランドでは、パグの人気は低いのかなぁ。カナダでは、カード類などおパグさんだらけなのですが、フィンランドでは見つけることができませんでした。残念。

フィンランド旅行(食事編)へ続きます。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.883|お出かけComment(0)Trackback

ジャズミン、トイレが長いパグ

2016/12/08(Thu)00:30

クリスマスツリーを飾り付けた翌日は雪でした。(クリスマスツリーのデコレーション記事はこちらから

ご近所さん、我が家の前の住宅街でクロスカントリー・スキー中。

ところで、ナナさんは比較的トイレに時間がかかりません。トイレに行きたい時はドアの前に立って合図してくれるので、バックヤードのドアを開ければすぐにトイレを済ませ帰ってきます。

寒い日は、いつも以上に高速ですョ。たぶん、ドアを開けてから戻ってくるまで20秒くらいかな。

反対に、ジャズミンはトイレにとても時間がかかります。

ジャズミンも同じくドアの前で合図をしてくれるのですが、バックヤードのドアを開けてもくんくん芝生の匂いを嗅ぎまくります。その習慣は、雪の日も変わらず。

トイレを済ませた後も非常にゆっくりゆっくり戻ってくるので、ナナさんはいつもドアの前でひとり待ちぼうけ。
 
ナナさんは雪の中では3本足歩行になりますが、ジャズはナナさんよりも強いのか?そんな素振りは一切みせません。近所に住むジャズの兄弟、King Kongくんも大雪の中を散歩しているし、冬の間はジャズだけをお散歩に連れて行くのもよいかもなぁ。(ナナさんは、雨&雪の日はお散歩拒否します)

ちなみにお散歩中も同じく、ジャズは少し進むごとに立ち止まります。ナナさんひとりの時には20分でお散歩出来たコースも、ジャズミンが一緒だと40分くらいかかりますから。これも、おパグさんの個性ですネ。


おまけ

玄関先も、少しだけクリスマス風に飾りつけしましたョ。クリスマスデコレーションは、やっぱり雪が似合います。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.890|日常のことComment(0)Trackback

フィンランド旅行(観光編)

2016/12/07(Wed)00:40

※フィンランド旅行記は、カナダに住む飼い主の感想です。日本に住んでいらっしゃる方とは、視点が異なるかもしれません。

ヘルシンキ滞在先

ヘルシンキでは、Kampi駅側のアパートメント・ホテルに8泊滞在しました。飼い主たちは空港からフィンエアーシティーバスで移動し、中央駅からはタクシーを利用しました。このアパートメント・ホテルの難点は、壁が薄いこととマットレスが柔らかいことかな。生活音はかなり響くと思います。マットレスは好みがあるかと思いますが、飼い主もサブ飼い主さんも硬いマットレスが好きなので。しかし1泊1万円弱という価格を考えると、全く悪くないです。洗濯機もあり、とても便利でしたョ。 コペンハーゲンでは1泊3万円のホテルでかなり微妙でしたから(汗)


市内散策

カナダでの寒さに慣れているとは言え、雪の中を1日中歩き回るのは大変です。飼い主たちは、地下鉄・バス・トラムの乗り放題チケットを利用しました。1日ずつ購入するよりも、数日まとめて購入する方がお得です。ヘルシンキの街並みは、数年前に訪れたストックホルムにとても似ているなぁと感じました。(Kampi駅構内もストックホルムの地下鉄にとても似ています)北米とは違って古い街並みが広がっているので、飼い主はうろうろしているだけで楽しかったです。ヨーロッパに住んでいらっしゃる方には、感動は薄いと思われます。


教会

飼い主は教会巡りが好きなのですが、ヘルシンキで素晴らしいと感じたのは「テンペリアウキオ教会」(氷河期から残る天然の岩をくり抜いた中に作られた岩の教会)と「カンピ静寂の礼拝堂」(礼拝のない礼拝堂)です。 テンペリアウキオ教会では、バイオリンのソロコンサート最中で(しかも無料!)、とても幻想的な時間を過ごすことができました。

両者ともモントリオールにはないタイプの教会だからかな?とても神秘的な空間でした。反対に「ヘルシンキ大聖堂」や「ウスペンスキー寺院」は個人的にイマイチ。モントリオールにはノートルダム聖堂、聖ジョセフ礼拝堂、世界の女王マリア大聖堂など素敵な教会が多いので良さがあまりわからなかったのかもしれません。 


世界遺産

1日はフェリーに乗ってヘルシンキの世界遺産「スオメンリンナ島」へ。サブ飼い主さんと一緒に、島を巡る英語のウィーキングツアーに参加しました。しかし、45分間海風にさらされたのはなかなか辛かったです。雪ですべてが覆われてしまっているスオメンリンナ島は、春&夏でなければあまり意味がないような・・・。完全に飼い主のリサーチ不足でした。冬にヘルシンキを訪問される方がいらっしゃいましたら、ここはスキップしてしまってもよいと思われます。


ホッケー観戦

ホッケー観戦は、サブ飼い主さん唯一のリクエストでした。サブ飼い主さん、観光にはほぼ興味なしなので。しかも当日券を購入しようとしたところ、その場に居合わせた優しいお兄さんがチケットをプレゼントしてくれました。お金を払いますと申し出ても、余っているのでいらないよ、と。フィンランドの方々、かなり良い人が多いです。ゲーム内容は、カナダの方がはるかに上だと思います。


マーケット

ハカニエミ・マーケットホール」と「オールド・マーケットホール」をチェックしました。外国のマーケットは日本の方には人気なのかな?モントリオールのAtwaterやJean-Talonマーケットと大差なく。 カナダと比べると、お野菜や果物などを取り扱っているお店が少なく、反対にお魚のお店が多いと感じました。おそらく夏に再訪すればお店も多く、もっと感激するんだろうな。ハカニエミの有名スープ屋さんは、とても美味しかったです。


美術館

フィンランド建築美術館」、「デザイン美術館」、「ヘルシンキ市立美術館(HAM)」を訪れました。フィンランド建築美術館はちょっと拍子抜け(もっと展示が多いと思っていたので)、デザイン美術館は小さいながらも見応えありです。HAMではちょうど草間彌生展が開催中でした。草間ワールド全開で、とても迫力がありましたョ。 


エストニア
1日はヘルシンキからエストニアへ高速フェリーでの日帰り旅行を計画していたのですが、飼い主が風邪気味のためキャンセルに。次回はぜひ訪れてみたいと思います。


まとめ

冬のフィンランドはかなり日照時間が短いので(モントリオールの冬も同じですが)、観光が目的ならば春&夏あたりがベストなのだと思います。とにかくヘルシンキ滞在中は、1日中が夕方のようで暗かったです。ムーミンワールドも冬はお休みですし、今度はぜひとも夏に訪れたいなぁ。

フィンランド(お買い物編)に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.882|お出かけComment(0)Trackback

ナナ&ジャズと一緒に、2016年のクリスマスツリー作り

2016/12/07(Wed)00:20

今年は、北欧旅行の余韻に浸りながらのクリスマス・デコレーションです。(昨年のツリーデコレーションの様子はこちらから

2016年のテーマは独りで「デンマーク」に決定ですョ。デンマーク国旗をイメージし、オーナメントもレッド&ホワイト(シルバー含む)でまとめました。オトモダチには日の丸カラーか?と言われましたが(汗)

お部屋の所々には、デンマークで仕入れたニッセさんたちを。

ニッセさんの住むお家には、幸せが訪れるという伝説があるそうです。デンマークのお店にも、バラエティに富んだニッセさんだらけでした。

最後にマントルピースをクリスマス風に飾り付け、これでリビングのデコレーションは終了です。

ナナ&ジャズは作業中の飼い主を気にしつつも、ずっとリビングでお昼寝でした。

おパグさんたちと一緒にライトアップしたツリーを眺めることは、1日の終わりのお楽しみ。

今年もナナさん&ジャズに、サンタクロースがやって来ますように。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.881|日常のことComment(0)Trackback

ただいま、カナダ。20日ぶりのナナ&ジャズ!

2016/12/06(Tue)06:00

ナナ&ジャズ、とても元気にしています。

11月。飼い主&サブ飼い主さんはお義母さんたちにナナ&ジャズをお願いし、19日間の北欧旅行へ出かけてきましたョ。

フィンランドに到着した瞬間は、北極に到着したのかと思うくらいの雪でした。しかも、吹雪に吹かれながらのタラップだし (・・;)

ヘルシンキ滞在中に出会ったおパグさんといえば、地元スーパーで見かけたこのイラストと、道の遠くにスポットした後ろ姿のシルエット。

コペンハーゲンのTigerでは、おパグさんのお人形が並べられておりました。

そして禁断症状が起こったその頃に、奇跡が起こります。

おもちゃ屋さんの入口でストローラーと一緒に、飼い主さんを待っていた生おパグさん!!!

尻尾ふりふりでこちらに寄ってきてくれ、とてもフレンドリーでした。

これから北欧旅行とあわせてまた更新しますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.879|日常のことComment(1)Trackback