忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/09/21(Thu)08:41

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

おパグは地球を救う?!ナナ&ジャズは小さな女の子の救世主となったのか???

2014/08/07(Thu)05:40

※写真は記事とは別の日のものです。

お義母さんたちのお家から帰宅途中、高速道路の入り口手間にドアが開いたままの1台の車が止まっていました。通りすがりにちらっと見ると、お父さんが手を振り上げて殴っています。その側には小さな女の子。一瞬&しかも暗くて確かじゃないけれど、もしやこれは幼児虐待なのか????

サブ飼い主さんが急停車すると、後ろを走っていたお兄さんたちの車もほぼ同時に止まります。彼らも同じ光景を目撃したらしい。

急いでサブ飼い主さん&後ろのお兄さんたちが止まっている車の方に向かうと、車が止めてあった暗闇の方から、5歳くらいの小さな女の子の手を引いたお父さんがなにかを叫びながらものすごい剣幕でやってきました。

叫んでいることが支離滅裂でよくわからないけれど、びっちがクレイジーでどーのこーのと。びっち=手を引かれている女の子?

これ、絶対やばい系じゃないの?警察に電話した方が・・・と飼い主が思ったところ、お父さんはサブ飼い主さんたちになにかを感情的に訴えています。

結論からすると、お父さんは女の子を虐待していたのではなく、車をぼこぼこにしていたらしい。女の子の母親とは離婚し、新しい彼女と車に乗っていたところ、その彼女と大喧嘩&彼女がキレて「飛び降りてやるぅぅぅ!」と走っている車の助手席のドアを開けたそうな。

壮絶な喧嘩を目撃した女の子は、当然ながら車中でギャン泣きです。お父さん、女の子をバカ彼女から守るために急停車し、怒りを車にぶつけて車をぼっこぼこ。そして彼女と車をそこに捨て、これから近所の友人宅に身を寄せると。(同棲中のため、帰宅したくない)
 
高速道路入り口とはいえ、あたりは真っ暗闇&交通量も多い大通り。我が家が、お父さんと女の子を送ってあげることになりました。

そして、お父さんと一緒に車へ女の子が乗り込んできたのですが・・・パグズとご対面でいきなりの泣き笑い!!!

「犬が後部座席にいるからー」ってチェックしたら、犬?犬?犬?どこに???え・・・豚?犬?これ???みたいな。女の子、おパグを見るのは初めてだったみたいです。

でも女の子が笑ってくれたおかげで、車中の雰囲気がとってもよくなりました。ナナさん&ジャズミン、ありがとう~。

それにしても、北米の人たちはものすごく正義感が強いと思います。やっぱりこれも宗教が関係してるのかなぁ。その押し付け正義感に若干うざい・・・と感じることもあるのですが、こういうシチュエーションにおける北米の団結力は感心します。

数ヶ月前にニュースになっていた、渋谷駅でお母さんが女の子を蹴り倒していたビデオ。あれ、カナダの人たちには信じられない事実だったようです。(もちろん、日本人の飼い主でさえ衝撃的でしたが)それに、見て見ぬふりをして通りすぎる人たちの多いこと・・・。飼い主も、かなり悲しくなりました。

車で暴れていた彼女も渋谷のお母さんも、個人的なことは部外者にはわからないし、その日はBad Dayだったのかもしれません。でも、明らかにへプルが必要だろうと思います。どうか、きちんとしたケアが受けられますように。

飼い主、パグ・セラピーがあれば本気で効くと思うけどね!パグを目の前にして、笑顔にならない人は知りませんっ。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.454|カナダのわんこ事情Comment(2)Trackback

Comment

無題

2014/08/07(Thu)18:34

あわわわ。
虐待じゃなくて良かった。
いきなり銃を出すような人じゃなくて
良かった( ̄◇ ̄;)
事件じゃなくて良かった!

小さなお嬢さんの癒やしになれて
良かったですねd(^_^o)
ノアはお散歩中、園児を泣かせています(笑)顔が怖いらしいです(^_^;)

No.1|by 華南|URLMailEdit

Re:無題

2014/08/09(Sat)10:33

華南さん

そう!まずは虐待じゃなくてよかったーってなりました。

そんな夜道&交通量の多い道路を小さい子が歩くのはいけないということで、うちの主人が「乗せていってあげるからー」と申し出たんですが、あとでみんなに「その人にクルマとか盗まれなくてよかったね・・・」とも言われました。確かに・・・。

ノアちゃん、幼稚園児のみんなを泣かせてしまうってwww 面白過ぎますwww こんなに可愛いのになぁ。

無題

2014/08/08(Fri)07:35

なんともびっくり(+_+)な事件だったんですね〜。
確かに日本では見て見ぬ振りをするのがほとんどですね。
巻き込まれて被害者になるケースも多いのでわからなくもないけど。
カナダの方はとても親切なんですね〜。そうありたいと思いますよ。
その女の子の反応、そうなるでしょうね、初めて見るものだしwww
一昨日3歳児くらいの子とお散歩中すれちがいざま、
その子がお母さんに「これなに?」ってうるまのこと聞いてました…。
彼女にもワンコと認識されていなかった模様。。。

No.2|by うるまの母|URLMailEdit

Re:無題

2014/08/09(Sat)10:49

うるまくんの母さん

大人同士の喧嘩とか、あぶない人たち系はスルーすることもあると思うけど、ここは子供への虐待は絶対見逃しませんねぇ。子供がずっと泣いてるだけで通報されたりするし。だから渋谷駅と同じ光景がここであると、そこにいる人ほぼ全員が子供とお母さんの間に入っていくと思います。

日本は、誰かが転んだりしてもあんまり助けませんよね。わたしの友達はラッシュ時に通階段から落ちて負傷。でも誰も助けてくれないので、自力で壁をつたって駅員さんのところまで行きました。悲し過ぎる(涙)

一度通勤途中に、女の子が転んだけど周りはそのまま素通りで。わたしは遠くから近寄っていって「大丈夫ですか?」って言ったんです。でも、それでもまわりはスルー。日本に帰ってきてすぐの出来事だったので「今日、駅で女の子が転んでたのに、みんななにもしてくれない!日本おかしい!」って会社で言ったら「そもそも、なんで助けたの?」と。もうカルチャーショックですよ・・・。

後ろから来る人のためにドアを開けてあげると、そのままみんなが何人も無言でスルーしていくのも悲しいです(涙)こっちだと、後ろの人が来るとその人が通りやすいようにドアを開けてあげて、次はその人がまた後ろの人のために開けてドアを押さえて・・・ってずっと連携プレーみたいになるのに、日本は、わたしがコンビニとかでドアマン状態になります。もうちょっと日本人も他人に親切にしようよーって思うのは、エゴなのか・・・。

やっぱり、パグという生き物は子供図鑑には存在してないんですねwww これなに?って。お母さん、さぁ、豚さんかな?とか言ってませんでしたか???
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字