忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/10/24(Tue)02:12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

カナダでも!中国産ジャーキーが原因で???の死亡事故

2014/06/12(Thu)06:40

アメリカでは中国産のジャーキーが原因で5600匹ものわんちゃんが病気になり、1000匹もが亡くなった・・・という報道を覚えている方もいらっしゃると思います。

ここへ来て「カナダの会社が販売した中国産ジャーキー食べ、愛犬が亡くなった」という報道により、国内のPet Parentsはかなりの衝撃を受けているように感じます。

事の発端は、CBC(日本のNHKのようなところ)が、視聴者からのストーリーを調査して番組で取り上げたことにあります。 もしご興味のある方は、CBCの記事を読んでみてください

簡単に要約すると・・・
  • Costcoで購入した中国製ジャーキーを3週間食べ続けたヨークシャテリアの仔犬(Rosieちゃん)が亡くなる。Rosieちゃんの獣医さんは、死因はこのジャーキーにあると考えている。
  • 嘔吐を繰り返して排尿回数が増え、腎不全のために死亡。(3週間前のテストでは、数値は正常値だった)アメリカでの死亡ケースにとても似ているらしい。
  • カナダでは2011年より、86のケース(うち7匹の死亡)が確認されている。
  • 突然の腎不全は毒物が原因であり、亡くなる犬はRosieちゃんを含む小型犬が多い。
  • 中国産ジャーキーは、カナダのNormerica Incという会社が輸入したが、もちろん彼らはRosieちゃん死亡とジャーキーの関係を否定。
  • Rosieちゃん死亡の報告を飼い主から受けたCostcoは、商品はテストされており問題ないとの見解。
  • Costcoや大型スーパーでも、Normerica Incやその他ブランドの中国産ジャーキーを販売しているが、Petsmart(大手ペットショップ)は2015年中にすべての中国製品の販売をストップすると発表。
  • Rosieちゃん死亡は最初ではなく、過去にもNormerica Incが販売したダックジャーキーやスイートポテト・ツイストを食べて死亡したケースがある。
  • 中国製品を販売し続ける小売店は、訴訟になるような環境を自ら作り出しているのではないか???

カナダ国内のPet Parentsがびっくりしたことのひとつに、記事内のダックジャーキーがものすごくメジャーなブランドだったことでした。本当にこれ、どこのお店へ行っても置いていますから。
 
そして記事内にもありますが、このダックジャーキーのパッケージングが、これまた巧妙なのですョ。例えば、Normerica Incの販売するおやつにはMade in ThailandやMade in Canadaと書かれているものがあります。これらは、誰にでもわかるよう大きな字で書かれているのですが、(中国製の)ダックジャーキーやスウィートポテト・ツイストにはCanada Qualityと書かれているのみで、中国産とはどこにも書かれていないのです。(これで、うちのサブ飼い主は間違って購入した経緯があります)

こんな報道をされれば、Normerica Incも黙っているはずがなく・・・さっそくプレスリリースを発表しました。詳細はこちらから

彼らの言い分は・・・
  • Rosieちゃんは腎不全前に避妊手術を受けていた。
  • 食べることに問題のあったRosieちゃんは、体重が1.8kgしかなく、手作り食を食べていた。
  • Rosieちゃんは(原因とされる)ダックジャーキー以外のおやつも食べていた。
  • 病理学者は死因は特定できないと発表している。
  • 抗炎症性の薬が腎不全を引き起こした可能性もある。
  • CBCはこれらの情報を事前に知り得たにもかかわらず、記事にはしていない。
  • FDA(食品医薬品局)は中国産おやつと犬の病気&死亡の関係を特定していない。
  • どこで(自社ブランドの)おやつが作られようとも、自分たちはテストを実施しており自社製品は100%安全である。

もちろん、Rosieちゃんが死亡した原因は断定できません。でも、こういう報道を見ると、消費者としては「やっぱり中国産は・・・」と考えるのが、普通ではないかなぁと思うのです。Normerica Incがいくらプレスリリースを出そうとも、マイナスイメージは大きいです。一番安全なのは手作りなのでしょうが・・・。

しかもここからまたまた報道が過熱しており、Normerica Incの元従業員さんたちの告発・・・とどんどん騒ぎが大きくなってきているような気がします。

元従業員さんたちの告発はまた長くなるので、次回にまとめます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.397|カナダのわんこ事情Comment(0)Trackback

Comment

お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字