忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/10/19(Thu)07:20

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ジャズミン、3回目のワクチン接種

2014/04/28(Mon)06:05

ジャズミンとナナさんを連れ、獣医さんへ。

ジャズミン、大きいわんちゃんにも挨拶できるようになりました。(相手は大きいけどパピーちゃん)

生後10ヶ月のジャスパーくんに、こんにちは。

そしてねこちゃん(1歳)にも初対面です。

ナナさんは、ねこちゃんの入っていたキャリーが気になるご様子。

ジャズミンは、大胆にもはりきって挨拶をしに行きましたョ。

待合室には真っ白のおじいちゃんネコちゃんも来られていましたので、ジャズミンはおじいちゃんネコちゃんをずっとストーキングです。ジャズミン、みんなに挨拶で忙しいね。

この日は、看護師さんとのコンサルテーション20ドル(先生に会うと65ドル)、ワクチン(レプトスピラ、ジステンパー、パルボウィルス、犬デノウイルス2型感染症、犬伝染性肝炎、パラインフルエンザ )20ドル、狂犬病ワクチン20ドル。これに税金がプラスされ、合計68.98ドル(6,400円くらい)です。

狂犬病ワクチンが終わったので、市町村にジャズミンを登録に行かなくてはなりません。そして!お待ちかねのお散歩デビューもね!!!

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

にほんブログ村
PR

No.373|健康のことComment(6)Trackback

Comment

無題

2014/04/28(Mon)10:00

3回目のワクチンと、狂犬病の注射が1度に済んじゃうんですね!
(こちらはまた5月頭に行かないとです)
いよいよジャズ子さんもお散歩デビュー(*^_^*)

大人しくご挨拶していい子ですね…。
マルは、かなり元気なので、挨拶の際はリードを短くして対応しています。
(ナナさんは後ろで落ち着いて見守っていますね^^)

No.1|by マルの飼い主|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/30(Wed)00:14

マルくんの飼い主さん

そうなんですよ~、ここは狂犬病と3回目のワクチン接種は同日です。(ナナさんの時もそうでした)

ジャズミンは吠えられないと大丈夫みたいです。待合室の反対側でコリーの男の子がものすごーーく吠えていて、ジャズミン威嚇してました(でも鳴き声がきゅんきゅんしてるので威嚇できてない)。ナナさんは吠えられても、じーっと耐えるタイプなんですよ。よいおねえさんです!

無題

2014/04/28(Mon)11:37

ジャズ子社交的だ~O(≧∇≦)O
ちゃんとご挨拶できてえらい~♪♪

もぉすぐお散歩デビューですね♪
わくわくわくわく♪

No.2|by まゆ(銀あずママ)|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/30(Wed)00:15

まゆさん

ジャズ子はシャイだったはずが・・・病院ではなぜか社交的でした。大人しいわんちゃんが相手だったからかな?

吠えられないと、楽しくすごせるみたいです。

無題

2014/04/29(Tue)00:52

ジャズちゃん、おっきい子とも挨拶できたんですね、良かった良かった(#^.^#)
ネコちゃん、大人しいですね。
カナダのネコちゃんもしつけが入ってるのかしらん。

注射は看護婦さんでも大丈夫なんですか?
獣医さんに診てもらうのとお値段が全然違いますねえ。

ジャズちゃんのお散歩デビュー、楽しみにしてますね!

No.3|by ふーむ|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/30(Wed)00:23

ふーむさん

ねこちゃんは2匹病院に来ていたんですけど、お2人とも自宅でわんちゃんを飼ってるらしく、ジャズミンがストーカーしてても、あんまり気にしてないみたいでした。

日本もそうなのかな?わたしが通っている獣医さんにはねこちゃん専用の待合室があるんですよー。専用個室にねこちゃんのおもちゃがたくさんあって、そこでフリーにできます。でもこの2匹はわんこOKだったので、一般の待合室でした。

注射はナナさんの時に聞いたのでうろ覚えですが、1ヶ月以内だと看護師さんでOKだっと思います。それを過ぎると、先生じゃないとダメだったはず。2回目ワクチンの後は「次の日をちゃんと予約した方が安くなるよ!」と言われます。

無題

2014/04/29(Tue)11:24

ジャズ子さん、きちんと社会化できてますね!
カナダは獣医さんに会わずとも、看護師さんとのコンサルでOKなのですね〜。
これでお散歩でびゅー近しですか!
楽しみですねぇ〜♪

No.4|by うるまの母|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/30(Wed)00:38

うるまくんの母さん

ジャズ子は吠えられないとみんなと仲良くできるんだなということが、わかりました。もちろん相手が大人しいってのも条件なんですが・・・。

注射はうろ覚えですが、1ヶ月以内だと看護師さんでOKなんですよ。それを過ぎると先生じゃないとダメだったはず。日本はつねに先生なんですかね?

無題

2014/04/29(Tue)21:29

先生に会わないと 金額がお安くなるのですね(゚o゚;;
こちらは 8種混合で9千円弱くらいでした。
社会化。。。大事ですよぉ!らいちゃんは全く社会性がないので痛感します(≧∇≦*)

No.5|by あちぼう|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/30(Wed)00:40

あちぼうさん

そう、65ドルと20ドルの違いはありがたいですよねぇ。2回目のワクチンは先生に診ていただいたので、その1ヶ月以内に3回目のワクチンだと看護師さんでOKみたいです。

8種混合で9000円!日本はなかなか高いですね(涙)

できるだけ知らない人や知らないわんこに会わせてあげて、慣れればいいなぁと思います。

無題

2014/05/01(Thu)02:49

へ~、ネコ専用待合。
日本ではまずナイと思います。
ネコちゃんもケージに入って病院来てますよ。

1か月以内だと看護婦さんでも注射できるんですね。
日本は耳掃除さえ、医療行為になり獣医さんじゃないとダメのようです。
日本のサロンではいいのかな?
サロンの耳掃除がどの範囲まで行ってるか、ちょっとわからないですが。

トロの難しい耳掃除はいつも獣医さんにお任せで、花の簡単な耳掃除は私がしています。

だいたい、混合ワクチンは1種類につき1000円。
なので、あちぼうさんちのらいちゃんが8種を受けてるので8000円+消費税で9000円近くかかったんでしょうね。

ジャズちゃん、相手がおしとやかな子だったら大丈夫なのね。
コリーをキュンキュン威嚇って~!
めちゃかわいいですやん(#^.^#)
見たいわあ。

ナナチャンは耐えてるんですね、エライなあ~。

ナナチャン=トロ
ジャズちゃん=花
似てるカモ・・・・。
(あ、花は威嚇するとき 低い声で「わふわふ」 全然カワイクナイ)

No.6|by ふーむ|URLMailEdit

Re:無題

2014/05/02(Fri)03:30

ふーむさん

ところ変わればなのかな?ネコ専用待合室、おもしろいですよね。

耳掃除でさえ、医療行為になるってのはびっくりです!わたしが行っている獣医さんだと、先生がクリーニング液をガーゼに浸してからわんの耳に入れ、耳を揉むようにして終わりです。それだけ???って感じなので、それからは2週間に1回くらい自宅でやっています。

1ヶ月に1回サロンでもイヤークリーニングをやってもらってるんですが(シャンプーのパッケージで)、具体的に耳をどうやってお掃除しているのかは知らないなぁ。

日本の獣医さんはどういう風に耳掃除をするんだろ???クリーニング液をそのまま耳に入れる手法なのかな?

カナダは診察料が高いけど、日本はワクチンが高いんですね。1種類につき1000円ってびっくりです!!!

ジャズ子の鳴き声は本当に迫力がないので、笑えます。低い声のわふわふもいいじゃないですか~。ジャズ子はきゅんきゅんだから、まさに負け犬の遠吠え、的な。ジャズは賢いから、花ちゃんみたいに死んだふりができるんじゃないのか???とひそかに思ってますよ。
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字