忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/05/30(Tue)05:45

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ナナさん、ガーガー呼吸で病院へ

2016/08/27(Sat)02:15

ジャズミンは元々ガーガー&ブーブー呼吸が日常茶飯事なのですが、ナナさんまでもが同様にガーガーと呼吸が荒くなったため、かかりつけの獣医さんへ連れて行きました。(ジャズミン、鼻腔狭窄の手術記事はこちらから

とりあえずは食欲もあり、元気いっぱいナナさんですョ。しかしサブ飼い主さんは「肺炎?風邪?寝冷え?もしかして気管に異物混入???」とナナさんを非常に異常に心配し、「放っておけない!!!」と自宅より仕事をする始末。

まずは先生に心臓音を聞いてもらったところ、特に異常は感じられないとのこと。聴診器できちんと心臓の鼓動が聞こえるそうです。(ガーガーと呼吸が荒すぎる場合には、その音で心臓の音がかき消されてしまうそうな)お熱も平熱のため、感染症の疑いもありません。

続いてX線撮影です。レントゲン写真にも異常は見られず(院長先生含め、3人の先生がチェック済み)、アレルギーもしくは呼吸法が原因ではないか?とのことでした。

シーズン的なこともあり、8月はアレルギーで来院するわんちゃんが多いそうです。また、パグ含む鼻ぺちゃ犬は他よりも気管が細いために(わたしたちがストローで呼吸しているようなイメージだそうです)長年の呼吸法により炎症した可能性も考えられるとのこと。

炎症を抑える注射の後に、抗生物質を処方していただきました。通常ならば注射で症状が改善されるそうですが、呼吸が悪化した場合には抗生物質を与えるそうです。サブ飼い主さんが、どうしてもバックアップで抗生物質が欲しいと先生に頼み込み (-。-;)。

ちなみに診察前の体重測定では、ナナさん16.4lbs(7.4キロ)、ジャズミン14.8lbs(6.7キロ)でした。飼い主は、デブったからのガーガー呼吸なのでは????と内心冷や冷やしておりましたが、先生からは「ダイエットするように!」とも「太りましたね・・・」とのコメントもなし(´∇`) ホッ

しかしお会計に関しては、全然安心できません。診察費用、X線撮影、注射、抗生物質、(ナナさんへの)ご褒美おもちゃで3万円近くが飛んでいきました ・゚・(ノД`;)・゚・

注射効果なのか?ナナさんのガーガー呼吸は少し小さくなったような気がしますが、以前のような静かな呼吸に戻ることを祈ります m(゚- ゚ )カミサマ!


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.839|健康のことComment(1)Trackback

Comment

ガーガー

2016/08/28(Sun)05:42

鼻ペチャワンコの可愛さの一つとも思ってますが、本人(本犬)にとっては苦しかったりするかもしれませんもんね。
“シーズン的なこともあり、アレルギー・・・”とのことですが、何のアレルギーなんでしょう???
なにはともあれ、早く良くなりますように!また、会いたいなぁ~

No.1|by いわたろー|URLMailEdit

Re:ガーガー

2016/08/29(Mon)02:30

いわたろーさん

ご心配ありがとうございます〜。注射のおかげか???ガーガー音は小さくなった気がします。

アレルギーは、人間と同じ花粉です。金曜日にネイリストさんに会って(彼女はボクサーとイングリッシュ・ブルドッグを飼っているんだけど)「アレルギーって言われた」と話をしたら「獣医さんって、このシーズンはすぐにアレルギーって言うよね!!!」と(汗)とりあえず、原因は不明です・・・。

9月にまた、是非是非わんこプレイデートしましょう〜!
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字