忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/12/18(Mon)06:30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ナナさん、救急病院へ搬送される

2014/06/01(Sun)18:15

ナナさん、先週金曜日は体調不良でした。(現在は元気です!)

1)飼い主、午後7時帰宅。

2)ナナさんをトイレへ連れて行くが、遊び回ってトイレの気配なし。
最後のトイレはランチタイム。

3)ジャズミンと一緒にごはん。飼い主、ナナさんの食べるスピートが遅いことに気付く。
ジャズミンより食べるスピードが遅いなんて、考えられません!

4)よく見ると、ふらふらして足元がおぼつかない。千鳥足パグ、ナナさん。
しばらくすると、こちらが支えていないと立っていられない状態になりました。

5)7時半かかりつけ病院へ電話。緊急で診察アポ。
8時クローズのところ、延長で診察いただけるように。

6)かかりつけ病院にて診察。血液検査、X-Rayともに異常なし。
この時点では、飼い主もサブ飼い主もナナさんがへんなものを食べた???と思っていました。屋根を張り替えた際の破片が落ちていて、芝生の中に隠れていることがあるんです。破片は有害なので、大変です。別の可能性としては、誤飲による便秘かも?とも。ナナさん、24時間うんPが出ていなかったのです。

7)Intoxicated(中毒)と診断される。
マリファナ食べた?ビールを誤飲?(人間用の)薬を食べた?と聞かれるも、すべて該当なし。カナダはマリファナが合法か?と思うくらい、そこらじゅうにあふれています。うちにはなくとも公園に吸い殻があることもあるので、ナナさんが拾い食いしないように注意です。

8)午後9時半、デトックスのため大型緊急病院へ搬送。
この日は(到着時)比較的空いていたため、すぐに診察していただけました。時間がたって自然とデトックスされてきたのか?救急病院へ着いた頃には足取りもしっかりし、いつものナナさんに戻っていました。

7)1時間のモニタリング。
大事をとって、モニタリングしてもらいます。

8)モニタリング後、異常なしと診断される。
先生や看護婦さんからは、かかりつけ医の診断書コピーにあるような症状(ふらふらなど)はまったく見られず、みんなとも遊んで元気にしている、とのこと。

7)デトックス治療
心配であれば、このままデトックス治療として24時間のIV(輸血)です。決断は飼い主さんが・・・とのことなので、デトックス治療はやらないと判断しました。24時間針を刺すことは、絶対にナナさんのトラウマになると考えたからです。もちろん救急病院でもふらふらしている状態であれば、IV治療をやってくださいとお願いしていたと思います。しかし、この時点で通常と同じ状態にリカバリーしており(先生も看護婦さんからも、とっても元気よ!と言われたのもあります)、ジャズミンとも診察室で仲良く遊んでいました。そのため一度帰宅し、容態が急変するようであれば再訪という判断です。

ジャズミンも、一緒に付き添いがんばりました。

深夜帰宅後はもりもりうんちし、翌朝も普段どおりのナナさんに!

朝のお散歩も気持ちがいいね〜。
 
ところで病院の後、飼い主とサブ飼い主は一体なんだったんだろう?と考えていたんです。原因はこれ!だと思います。

我が家で契約している、芝生メンテナンス会社の除草剤。定期的に除草剤を撒いてくれるのですが、24時間触ってはいけません。あの時24時間はすでに経過していたけれど、まだ薬品が残っていたのか?小さいナナさんだから小量でも中毒状態になったのか?

普通だったナナさんが、芝生にごろーんと寝転がってすりすり遊んだり、芝生に顔をくっつけたりした後、おかしくなりましたから。

ナナさん、ごめんよ。これからは、飼い主がもっと気をつけるね。

ちなみに、この日のお支払いは病院ふたつで5万円弱。サブ飼い主さんが帰宅後ペット保険を再度調べていましたが、やはりカナダは高いです。我が家の希望するプランだと、1年間の保険料が20万円弱も・・・。というわけで、我が家は引き続きNo保険のままかなぁと思います。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.387|健康のことComment(6)Trackback

Comment

無題

2014/06/01(Sun)23:00

ナナさん、元気になって良かったですね(*^_^*)
ワンちゃん、しゃべれないからちょっとでも様子がおかしいと心配になるのに、足元もおぼつかないほどフラフラになられた日には、私がフラフラになりそうです(汗)

ペット保険、悩みますよね??うちも今のところNo保険です。

No.1|by 3びきの子豚|URLMailEdit

Re:無題

2014/06/02(Mon)07:55

3びきの子豚さん

ありがとうございます。ナナさん、無事に復活しました!

わたしも病院に半泣きで電話して、運転しながらも呪文のようにNana, you're gonna be OK, you're gonna be OK...とつぶやき続けていましたよ(涙)

シャオ家もNO保険なのですね。でも3匹一緒になにかが起きると、すごい出費になりそうです(涙)

無題

2014/06/02(Mon)02:30

あー!!良かったぁ!!良くなって!!
題名見て驚きましたよっ(゚o゚;;

Shortyさん、デトックスって「輸液」じゃなくて「輸血」なんですか?24時間の「輸血」って相当すごいなって思って!

除草剤の可能性高そうですね(>_<)
うちの父親も梨の木の薬剤で肺がやられました(-。-;
薬剤は作用・副作用がありますね、ホント。あっちに効けば、こっちには悪影響だし!

うちもペット保険は掛けてません。年間の支払いと日頃の医療費を換算すると大して変わらんか!って結論に達しまして…。まー、手術などの大きい出費もありますが、めったにないですもんねぇ。

あー、でもとにかく無事で良かったデス!ナナちゃん、頑張ったねっ!
ジャズ子も相変わらず可愛いよ~♪頑張って付き添ったんだねっ!エライぞっ!

No.2|by タエマル|URLMailEdit

Re:無題

2014/06/02(Mon)21:44

タエマルさん

ありがとうございます〜。ナナさん、無事元気になりました。

そうそう、blood transfusionsって言ってたから輸血だと思います。ナナさんの血を全部交換してデトックスするから、24時間かかるという説明でした。でも血を交換するんだったら輸血じゃなくて、血液透析?みたいなイメージなのかな?でも血液透析は輸血で血を交換するのともまた違いますよね?こういう時、ぴったりな言葉ってなんなんでしょ???

タエマルさんのお父様も大変でしたね(涙)いまは犬や人に有害な薬品は禁止されているはずなんですが、有害じゃないといえども小量だと小さいわんこには危険なのかも?と思いました。

安ちゃんもNO保険派ですか〜。1年に20万円の治療費(=掛け金)ってなかなかないと思うし、2匹掛けると40万円(涙)その金額にびびって掛けていないのもあります。

ところで、最近タエマルさんのブログはコメント欄を閉じられているんですか〜?

無題

2014/06/02(Mon)07:15

ナナさん、ご無事でよかった!

24時間の輸血、そのような治療法があるのですね。ワンコの負担を考えると、必要ならばやるけれど、そうでないなら避けたいですよね。ナナさんが元気になってくれて本当によかった…。

除草剤って目に見えないからこそ、私たちも気を付けようと思いました(;_:)


No.3|by マルの飼い主|URLMailEdit

Re:無題

2014/06/02(Mon)08:07

マルくんの飼い主さん

ありがとうございます〜。ふらふらし始めて立てなくなったときは、わたしの心臓が止まるかと思いました。でも、元気になって本当によかったです!!!

24時間の輸血で、血を交換するみたいなんですよー。それでデトックスと呼んでいました。そう、必要ならば治療すると思いますが、そうでないなら針を24時間刺したままはかわいそうすぎますよね(涙)

日本も公園とか除草剤撒いてますよね?(犬や人に有害じゃないものを使っていると信じたいですが)あとは田舎の方だと、田んぼの農薬とかね。気をつけないといけません。

良かった!

2014/06/02(Mon)12:15

ナナさ〜ん。・°°・(>_<)・°°・。
無事で良かったよぉ!
薬品は怖いですよねぇ。
かのんは網戸用の
殺虫剤のカプセルかじっちゃったからなぁ。幸い、何事もなくデトックスの薬で
事なきを得ましたが。
公園に
マリファナの吸い殻が落ちてる⁈
なんてワイルドなカナダ!
ノアも拾い喰いが直せていないので
お散歩中は気が抜けません。

No.4|by せつ乃|URLMailEdit

Re:良かった!

2014/06/03(Tue)00:39

せつ乃さん

ありがとうございます、ナナさん復活いたしました~。

かのんちゃん、殺虫剤のカプセルを???せつ乃さん、心臓止まりそうになりますね(涙)デトックスのお薬というのがあるんですね。24時間の輸血よりよさそうです。

カナダはドラッグが結構すぐ手に届くところにあるので、最初はカルチャーショックでしたよ・・・。高校生、普通に地下鉄とか学校の前で吸ってるし(汗)そのためだと思いますが、ティーンのリハビリセンターみたいなのも(日本より)多いです。

わたしがチャリティで担当している団体のひとつにティーンの薬物依存リハビリセンターみたいなところがあるんですが、対象年齢は12歳から18歳だったかな。しかもそういうところに来る子は、マリファナみたいなおこちゃま系ではなく、かなりのハード系なのでこれまたびっくりです。

でもだからと言って、公園に吸殻ポイはしないで~!ナナさんが誤飲する!!!と焦ります。

無題

2014/06/03(Tue)12:52

ななサン元気になって
良かったです(ノ´∀`*)
急にフラフラになったりするとビックリ
しますよね....
アタシだったらパニックになってしまうかも(;A´▽`A
ジャズ子も付き添い頑張ったね♪♪


うちもお散歩道は田んぼや畑ばかりで
殺虫されてたり、肥料があったりと
目が本当離せないです(ノ_<。)

うちも一年は入ってたけど
今は保険入ってません.....
どぉするべきか本当悩みます(;A´▽`A

No.5|by まゆ(銀あずママ)|URLMailEdit

Re:無題

2014/06/04(Wed)00:23

まゆさん

ありがとうございます。ナナさん、もう復活しています!!!

ふらふらになって自分で立てなくなった時はびっくりしました。もうこの世の終わりかと思いました(涙)まゆさんのお家の周りも自然いっぱいですもんね。やっぱり除草剤とか殺虫剤とか撒かれていますよね・・・。銀ちゃん&あずさん、気をつけてください~。

まゆ家は、2年目から未加入になったのですか~。それは1年目にあんまり使わなかったからかな?2匹いると、掛け金もダブルですもんね(涙)

無題

2014/06/04(Wed)14:24

ひゃ~(。>д<)
ナナちゃん治って良かったわあ。
オバチャンびっくりしたよ。

うちのトロも、原因不明(薬用シャンプーが疑わしい)アナフィラキシーショックで瀕死状態になったことがあるので、読んでてほんとに怖かったよ(;o;)

体調気をつけてくださいましね(^_^

No.6|by ふーむ|URLMailEdit

Re:無題

2014/06/06(Fri)10:52

ふーむさん

ありがとうございます、ナナさん無事復活しました。

トロちゃん、アナフィラキシーショックで瀕死状態に???? シャンプーが合わなくて・・・なんてこともあるんですね。しかも、どれが合うとか合わないとか、使ってみるまでわからないじゃーんと思いました。怖いです。

ナナさんはけっこう身体が弱い方なのかな。すぐに下痢になったり、元気がなくなったりするので、余計に心配してしまいます。
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字