忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/10/21(Sat)10:10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ナナさん、日本帰国への準備(その2)

2014/03/31(Mon)06:50

ジャズミンのワクチン接種にあわせ、病院でナナさんの血液検査をお願いしました。(記事その1、帰国への段取りはこちらから
 
2回の狂犬病予防接種後には、狂犬病抗体価検査の必要があるのです。

カナダ国内には抗体価検査の(日本政府)指定検査施設がありませんので、血液は病院から直接、アメリカのカンザス州立大学狂犬病研究所へ送ってもらいます。検査結果は、2~3週間ほどで届くそう。

・血液検査 11ドル
・血液発送ならびに手続き 175ドル

これに税金をプラスし、合計214ドル弱(だいたい2万円)でした。

※領収書の合計金額は、ジャズミンの診察料やワクチン費用をあわせた金額が表示されています。

費用は病院によってかなりの開きがあるようなので、いくつか電話して問い合わせるとよいと思いました。(なにも考えず、380ドルのところでやらなくてよかったョ) 

さて、採血を乗り切ったナナさんには、わんこカンノーリのご褒美ですっ!

一人、このチャンスに便乗しておりますね。

病院の先生には「検査費用もかかるから、帰国が決まってから血液検査をすれば?」とアドバイスされました。でも、万が一の急な帰国にも備え、常にナナさんが日本に入国できるよう万全の準備をしておきたいのです。

特に、採血日から180日間は待機期間ですから、日本到着時まで180日以上経過していない場合には、不足する日数の間を動物検疫所の係留施設で検査を受けることになります。イコール、採血日から90日で帰国する場合には、成田に90日間もナナさんを置いていかなければいけない・・・ということにもなりかねません。それは絶対に避けたいです。

さてナナさん、まずは無事に検査結果が0.5IU/ml以上と出てくれるかなぁ。  

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.340|日本帰国の準備Comment(3)Trackback

Comment

無題

2014/03/31(Mon)10:31

帰国されるのも大変ですね。。。
ジャズ子さんのワクチン等も…。
この時期は特にお札が飛んでいきますもんね(汗
ところで、そのわんこカンノーリとても美味しそうなんですけどーーー(人゚∀゚*)
幸せなパグズですね♡

No.1|by うるまの母|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/01(Tue)10:27

うるまくんの母さん

長期で一時帰国するとか、もしかしてまた日本に帰るかも?ってなった時に焦りたくないので、準備を始めました~。血液検査代は高いけど、必要経費ということで!

カンノーリは、病院で購入しましたよ~。この他にもわんこドーナツとかカップケーキとか、いろんなお菓子が受付/お会計カウンターのところに並んでいるんです。こんな場所に置かれたら、もー買うしかないっ。

おお!カンノーリ

2014/03/31(Mon)13:23

ナナさんが帰国するには
いろいろ大変なんですね。
90日も成田に?!それは絶対、避けなければ!
カンノーリは『銃は置いていけ。カンノーリは持ってきてくれ』って、台詞で有名(笑)ですね。
マフィアに撃たれても食べたいお菓子って名言があるくらい美味しいとか。ナナさんも便乗ジャズミンちゃんも夢中ですね(^▼^)

No.2|by せつ乃|URLMailEdit

Re:おお!カンノーリ

2014/04/01(Tue)10:31

せつ乃さん

180日の待機期間を過ぎて狂犬病にかかってないと証明できれば、成田からすぐにお家に帰れるんですよ!だから、出費は痛いけど我慢です。

そうそう、ゴッドファーザーにカンノーリ出てきますよね~!うちの近所にイタリアン・デリがあって、注文するとその場でクリーム注入をしてフレッシュなのを出してくれるんです。人間用に買うのは忘れてました(汗)

無題

2014/03/31(Mon)17:45

海外からワンコを連れてくるのって、本当に大変なのですね…。先手必勝、備えあれば憂いなし。準備しておくに越したことないですよね!一時帰国なのか、しばらくいらっしゃるのか存じませんが、Shortyさんが日本の地を踏まれるなんて、嬉しいです(*^_^*)

カンノーリ、どう見ても私も食べられそう(手作りですか??)

No.3|by マルの飼い主|URLMailEdit

Re:無題

2014/04/01(Tue)10:36

マルくんの飼い主さん

日本は狂犬病ゼロの国ですが(世界でもあんまりゼロの国はなくて、オーストラリアとかNZとかハワイ、グアムなんかの島国です)、北米は狂犬病が見つかってるんですよね。狂犬病ゼロの国から日本に入国するのは比較的簡単だけど、それ以外は手続きが面倒です。反対に日本からカナダへわんちゃんを連れてきたオトモダチは、楽だったーと言ってました。

お金があれば毎月1回、いや隔週でも帰るかもーってくらい、わたしは日本が大好きなんですよぉ。なので、将来また日本に帰れる日を夢見ています。 

カンノーリ、このお写真だけ見ると人間でもOKっぽいですよね!残念ながら手作りではなく、病院のおやつコーナーで買いました。他にもわんちゃん用のカップケーキとかクッキー、ドーナツとかたくさん販売してるんですよ。
お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字