忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/12/18(Mon)06:33

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

【台湾5日目】お父さんオススメ屋台&食堂と迪化街で出会ったわんこたち

2015/12/09(Wed)01:30

台湾5日目。(1日目2日目3日目4日目の記録はこちらから

この日はお父さんがお仕事前に、行きつけの朝ごはんやさんへ連れて行ってくれました。

これまた全く地理がわからない上に、看板等は一切なし。屋台で注文してから、お寺の境内?でセルフサービスです。(とっても美味しかったのに、場所さえ説明できません・・・)

数多く並ぶ屋台からお父さん一押しのお店で、ド定番な魯肉飯(豚バラ肉と卵を甘辛く煮込んでご飯にかけたもの)や原汁排骨湯(骨つき肉のさっぱりスープ)、お野菜をいただきました。 スープはリフィル可能です。排骨湯は癖がなく薄味なので、台湾料理の香辛料がダメ・・・という方でも大丈夫かと思います。

それにしても、お外で食べる朝ごはんの美味しいこと!境内には木が生い茂っており、快適でした。

朝ごはんの後は裏手のお寺へお参りし、台湾で最も古い問屋街「迪化街」にドロップオフしてもらいます。この辺りには、昔ながらの乾物屋さん、漢方薬屋さん、お茶屋さん、布屋さんなどに混じって、若手デザイナーの手がけるテキスタイルのショップや雑貨屋さんが並びます。

問屋さんでも、オフリーシュわんこです。このわんちゃんは、布市場の看板犬なのかなぁ?ものすごく大人しく、店内を悠々と歩き回っておりました。

こちらの2匹のわんちゃんたちも、オフリーシュで店番中でした。交通量の多い迪化街でも、ブレない台北のわんこさん。どうしてこうもまぁ、みんな躾が行き届いているんでしょ。
 
そして、こちらも期待を裏切りません。中心部にはやっぱりお寺。

霞海城隍廟は縁結びで大変有名なお寺だそうで、飼い主は夫婦円満を祈願しましたョ。ちなみに、サブ飼い主さんはギリギリでバケーション日程を決めたため、台湾へは同行せず。友人達と東京ライフを楽しんでおりました。
 
もしここでお時間があれば、人形劇の博物館へどうぞ。 英語が理解できる方なら、非常にオススメ&面白いと思います。Yogiママと大爆笑な1時間でした。 だって、展示物が驚きのポリティカリー・インコレクトなんだもの。

さぁ、笑い疲れたところで本日のランチタイムです。迪化街で生まれ育ったお父さんオススメ、怪しいチキンロールのお店へやってきました。メインストリートから外れた裏路地にあり、知らない方は見つけられないかもしれません。

飼い主たちが到着した頃、人気のお粥はすでに売り切れに。そのあともお客様はひっきりなしに訪れるのですが、看板メニューのチキンロール(湯葉でお肉やお野菜を巻いて揚げたもの)もすぐ売り切れました。何代も続く有名店だそうです。

チキンロールの中国語は雞捲と書きます。直訳するとチキンロールです。でも、鶏肉は使われていません。 店頭の揚げたてを見て「チキンロール?」と飼い主が連呼していたところ、オーナーさんが「チキンじゃないよ!ポークだよ!」と。紛らわしい名前です。

再びお腹もいっぱいになった飼い主ですが、Yogiママが「どーしても食べさせたいものがある」と、屋台で豬血糕(もち米に豚の血を加えて固めた台湾の伝統的なおやつ)を購入してくれました。 おはぎのような食感の食材に、甘辛のタレとピーナッツがまぶしてあります。うーん、なんだろう・・・個人的にはこってり過ぎて、ひとりで1本完食はできません。好き嫌いの分かれるところでしょうか。

取得しすぎたカロリーを消費すべく、台湾最古の歴史を誇る龍山寺へ移動です。

飼い主はこちらで、ナナさんの病気について質問しましたョ。まずは神様へ自己紹介をし、その日(質問に)回答してもらえるかどうかを尋ねます。杯筊(赤い三日月形の木)をふたつ投げ、イエスが出れば詳細な質問を。神様への質問は、回答がイエスかノーになるようにします。ガイドブックではノーの詳細が書かれていませんでしたが、YogiママによるとGood NoとBad Noのふたつがあるそうです。Good Noの場合は神様にうまく質問が伝わっておらず、言い方を変えて質問すれば良いとのこと。Bad Noの場合、その日は回答したくないと神様が伝えているそうです。

この日は回答してもらえるという意味のイエスが出ましたので、番号の書かれたくじ(杯筊の横に写っている棒)を引きます。その後、くじの番号が間違いないかを確認するため、再度杯筊を投げて神様に確認します。(イエスが出るまで繰り返します)最終的にイエスが出た番号のおみくじを受け取ります。おみくじによると、「(ナナさんの病気は)困難な状態にも直面するが、病気は完治する」とのこと。ナナさん、やったね~!!!!

ご機嫌で龍山寺を後にしようとすると、いきなりの爆竹音が。

他のお寺から龍山寺を訪問?するようなお祭りに遭遇しました。

キャラクターたちは、台湾の神様だそうで。パンで出来たネックレスを首からかけていた神様たちですが、お付きの方がそのパンをちぎってどんどん参拝客向かって投げまくります。お祭りに偶然遭遇したことがすでにグッドラックらしいですが、飛んできたパンを食べるとさらに良いそうです。

まだ少し時間がありますので、中正紀念堂へ〜。

蒋介石を讃える記念公園では、護兵交替式を見ることができますョ。飼い主的には、スウェーデン旅行中の交替式の方がよかったな。

天母の鼎泰豊でディナーをいただき、旅はもう半分終わってしまいました。

台湾旅行記、6日目に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.723|お出かけComment(0)Trackback

Comment

お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字