忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/09/21(Thu)07:06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

【台湾9日目】最後まで台湾の神様が味方した!淡水&新北投温泉観光

2015/12/16(Wed)03:00

台湾最終日、9日目その2の記録です。(1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8日目9日目その1はこちらから

興奮のままパグカフェを後にし、この日はラストミニッツ観光です。

まずはお兄ちゃん夫妻の運転で、台湾のヴェニスとも呼ばれる淡水へ向かいます。

淡水は最高の夕日を見ることができるスポットとして有名ですが、時間のない飼い主は少し遊歩道を歩いて車から景色を眺めるのが精一杯。その間にもお兄ちゃん夫妻はいろんなところで車を止め、淡水名物のお土産を買ってきてくれますョ。

車中は胡椒餅テロ。

胡椒餅(胡椒がきいた豚肉餡が包まれたパン)、鐵蛋(燻製卵?お醤油などの調味料で煮込んだ後1週間ほど乾燥させているため、ゴムのような歯ごたえが特徴の珍味です)、魚酥(お魚スティック、かっぱえびせんをもっともっと固くしたようなもの)、台湾の結婚式で振舞われるお菓子などなど、すごい量になりました。しかも1種類1袋ではなく、1種類5袋くらい買ってきてくれるおねーちゃん。手荷物にしなさい!!!って買いすぎだしw 

お買い物を済ませて移動しようとしたところ、突如あらわれた豚さんが!!!!

豚さんは神様へのお供えとして、巨大であればあるほどよいらしい。(この豚さん、本物です)本当はパイナップルを豚さんの口に入れるそうですが、今回の豚さんはそこまで大きくないために、口には小さめのフルーツを入れていました。

周りのおばちゃまたちからは「これを旅行中に目撃するなんて、ものすごくラッキーよ!!!」と言われ続けた飼い主です。やっぱり、来年も良いことたくさんあるかなぁ。

そこから淡水を後にし、おねーちゃん(お兄ちゃんの奥さん)が生まれ育った新北投へ。こちらが、二人オススメの牛肉麺レストランです。

牛肉麺コンテスト?で優勝したこともあるお店だそうで、とーーーっても美味しかったです。牛肉麺、大好き!!!! 他にもサメ、ピータン豆腐、軟骨などなど、たくさんのサイドディッシュをいただきました。

お兄ちゃんたちも、お母さんと同じで注文しすぎだ ョw

最後は、新北投の温泉街へ移動します。

ものすごーーーーーくキレイな温泉水です!温泉が湧き出ているため、川は湯気でいっぱいでした。

こちらには英語で(なぜか中国語の表記はない)「観光客の方は、川に入らないでください!!!」との看板が。たしかに、外国人は川にダイブしそうな感じだよなぁ。というか、飼い主も看板を見つける前に、Yogiママファミリーへ「ここって泳げるの?」と聞いてしまいましたが(汗)

北投で、ひときわ目を惹く建物がこちらです。

周りの自然と調和しているこの建物、市立図書館なんですョ!!!世界で最も美しい図書館のひとつにも選ばれたことがあるという、納得の建物でした。

図書館隣の温泉博物館を駆け足で巡り、Yogiママファミリー宅へ戻ります。

す・る・と!!!

帰り道で、こーーーーーんな巨大な建物を偶然見つけてしまいました!!!!数年に一度開催のお祭りだそうで、本当にラッキーとしか言いようがありません。

周りからは「台湾の神様は、(飼い主のことが)好きで好きで仕方がないネ!」と。神様、飼い主も台湾が大好きですから、これは相思相愛ですネ!

全員で興奮しつつ車を走らせていると、今度は手延べ麺の製造現場に出会ってしまいました。

これまた、ラッキー!!!Yogiママも、初めて実演を見たそうです。

ぎりぎりまで観光を楽しみ、夕方便で松山空港から羽田空港へ。Yogiママファミリーのおかげで、とても充実した旅になりました。ごはんも美味しく、街のみなさんとてもフレンドリーで、見所も盛りだくさん!!!今回は台北中心の旅でしたので、台中や台南も気になります。

そうそう、台湾のわんちゃんたちは、オフリーシュでスクーターにも乗っちゃいますョ。(このわんちゃんだけでなく、他でも目撃しました)

スーパーわんこたちに出会う台湾の旅、今度はいつ遊びに行けるかなぁ。

旅行記、東京編へ続きます。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.728|お出かけComment(0)Trackback

Comment

お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字