忍者ブログ

ナナと、時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

[PR]

2017/09/22(Fri)11:44

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

【台湾8日目】華山1914文創園区と食いしん坊の台湾家庭料理

2015/12/12(Sat)05:25

台湾8日目。(1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目の記録はこちらから

この日は、天母の朝ごはん屋さんで鹹豆漿(しょっぱい豆乳スープ、台湾の定番朝食メニュー)や蛋餅(もちもちした卵クレープみたいなもの)をいただきました。鹹豆漿は、毎日食べたいくらい大好きです。台湾は、朝ごはんも美味しいなぁ。

こちらのお店は、士東市場すぐ側。パグの置物が飾ってある、獣医さんのすぐお隣です。

一度帰宅してから、天母三越の春水堂へ。こちらのオーナーさんが、パールミルクティーを考案した方だそうョ。パールティー、バンクーバー時代を思い出すよねぇ。

その後は、日本統治時代の酒工場跡地をリノベした華山1914文創園区(アート・イベント空間)へ。 

ギャラリーに混じって、カフェ、レストラン、ショップ、ライブハウスなどが並びます。緑に囲まれた空間に立ち並ぶ建物もとても素敵で、とても絵になる場所でした。モデルさんたちも雑誌の撮影をしたり、花嫁さん?がウェディング写真の撮影中でしたョ。

歩き回って疲れたところで、噂のティーハウスへ向かいます。

タクシー運転手さんも、こちらの建物の歴史をよくご存知でした。多くの台湾文学者の溜まり場だったこちらのお宅、1920年代の建築物だそうです。

しかし飼い主もYogiママも、どうしてみんながこのカフェを大絶賛するのかよくわかりません。お茶もお菓子も普通だし、サービスもあまりよくないし。知り合いの台湾人ジュエリーデザイナー女子のお家の方が、雰囲気も居心地も良いような・・・。(彼女はアンティーク家具のコレクターです)飼い主が、ものすごく期待し過ぎたからかなぁ???

再びお腹もいっぱいになったところで、カフェ側の大安森林公園をお散歩します。

ここは、台北のセントラル・パークみたいな感じでしょうか。台北の中心部に位置する、市内最大級の公園です。

公園隣の地下鉄は新しく、とっても綺麗。どこかのコンドミニアムの入口と言われても不思議じゃあありません。 それもそのはず、公園側に建設中のコンドは台北一お高いそうです。タクシー運転手さんのお話だと、1坪800万円だとか。たーかーいー。

この日は、Yogiママファミリーが「台湾家庭料理」を振舞ってくれました。 どれも美味しすぎて、美味しすぎて。ぜひとも、レシピをもらわねばなりません。

台湾旅行記もいよいよラスト、9日目へ続きます。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.726|お出かけComment(0)Trackback

Comment

お気軽にコメントください。

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字